9月は一ヶ月お休みをいただき、ありがとうございました。

遅めの夏休み旅行に出かけようと計画しておりましたが、諸々の事情により

泣く泣く旅行は中止し、家でゆっくり(・・・とはいきませんでしたが)

させていただきました。

もっといろんなことをして過ごそうと思っていたのですが、なかなか

計画通りには進まず、あっという間に一ヶ月経とうとしております。

でも、おかげさまで、リフレッシュもでき、またレッスン再開に向けて、

ワクワクしてきました。

 

10月もよろしくお願いいたします。

 

メニューの紹介です。

 

 

menu  A&B   ヴェリーヌ・カシスマロン

 

 

 

栗の季節到来です!スーパーにも生栗が並び始めました。

相性の良い栗とカシスの組み合わせで何か作ろうと考えた末、

ヴェリーヌにしました。

一番下には栗のババロア、カシスのセミコンフィ、栗のシロップ煮、

マスカルポーネを使ったムース、そしてサクサクのシュトロイゼルです。

優しい風味のババロアやムースに、カシスがアクセントとなって、

全体をまとめてくれています。

きっと優しい秋を感じていただけると思います。

 

 

箱は不要です。保冷剤をお持ちください。

 

 

 

 

 

menu   C&D

 

NY レアチーズケーキ         &     カップケーキ NY

  

 

今回は珍しく、ニューヨークスタイルのケーキを二種です。
NYレアチーズケーキ
       パートシュクレを敷いた上に薄くスライスしたジェノワーズをおき、
       その上にクリームチーズのフィリングをのせます。
       レアチーズーケーキの中でも今回は、ほぼクリームチーズと
       生クリームのみのフィリングで、がっつりチーズを味わえるタイプです。
       アクセントにレモンのコンフィチュールをしのばせます。

カップケーキ NY 
       ちょっと流行遅れという気もしますが、美味しいカップケーキと
       トッピングの組み合わせはやっぱりいつの時代もみんなに喜ばれます。
       クリームの絞り方や色で、季節感も楽しめますね。 



箱と保冷剤をお持ちください。


 

 

 

menu E&F

ケーク・ショコラ   &  ゆずのマドレーヌ

IMGP1484.JPG 


 

どちらも日持ちのするお菓子ですので、ゆっくり楽しめますし、プレゼントにも

喜ばれます。


ケーク ショコラ   中にはローマジパン、上にはたっぷりのヘーゼルナッツ。
           ナッツとチョコレートを存分に味わえるケーキです。
                                 食感もしっとり&カリカリ!

ユズのマドレーヌ   しっとりおいしいマドレーヌにユズのグラスを
             かけて仕上げます。さわやかな風味のマドレーヌです。
           アレンジはいろいろできますよ!
    


箱、保冷剤は不要です。

 

 

そろそろキッチンも磨いて、皆さんのお越しをお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

毎日、暑いですが、皆さんお元気でお過ごしのことと思います。

 

遅くなってしまいましたが、8月のメニューです。

よろしくお願いいたします。

 

menu  A&B

 

タルトショコラ 夏     &  ケークパッションマング

 

 

タルト ショコラ 夏

    一見、普通のタルトショコラですが、それだとこんなに暑い夏には

    食べたくないですよね?!なので、夏でも美味しく食べられるように、

    サクサク且つほろ苦いパートシュクレの中に、パッションフルーツの

    ガナッシュとその上にはキャラメル風味のグラサージュショコラを

    流して仕上げました。

    酸味と甘さとほろ苦さの程よいバランスで、美味しいと思います。

 

ケークパッションマング   

    こちらもパッションフルーツを使ったお菓子です。

    生地にパッションフルーツのピューレを混ぜ込み、ドライマンゴーを

    刻んで加えました。ふわふわで、優しい食感のケークです。

 

 

箱と保冷剤をお持ち下さい。

 

 

 

menu  C&D     ジャンジャンブル  シトロン




仏語でジャンジャンブルは生姜、シトロンはレモン。
ビスキュイに生姜のすりおろしを加え、バタークリームにはしっかり

レモンの風味を効かせました。
ほんの少し香る生姜の風味と、レモンの爽やかな酸味で、暑い夏でも

美味しくいただけるケーキになりました。
クリームと一緒に挟んだり、上にのせているのは、スライスアーモンドの

砂糖がけです。食感のアクセントと香ばしさがプラスされました。


箱は不要です。保冷剤をお持ちください。

 

 

 

 

menu E&F       イチジクのタルト       &           グレープフルーツの炭酸入りゼリー

IMGP1523.JPGIMGP1236.JPG

 

イチジクのタルト
     パートブリゼ、セミドライイチジクのコンポート、アーモンドクリーム、
     マスカルポーネチーズを使ったクリーム、フレッシュなイチジクという

     王道の組み合わせですが、やっぱり美味しい!
     基本的な生地やクリームなどを復習しながら、作っていきましょう。

 

グレープフルーツの炭酸ゼリー

     フレッシュのグレープフルーツの果汁と果肉を使って、

               爽やかなゼリーを作ります。

               ほんのり炭酸のシュワっと感が嬉しいです。

 

箱と保冷剤をお持ち下さい。

 

 

 

 

8月も楽しい時間を過ごしましょう。

 

鬱陶しい梅雨空の続く日々ですが皆さんお元気ですか?

7月も元気にお菓子作り、楽しみましょう!

 

メニューの紹介です。

 

menu   A&B

ケーク アプリコット & 杏仁プリン & パンドルチェ ジェノヴェーセ

 

 

 

 

ケーク アプリコット

   今が旬の杏を使ったケークです。

   杏の種の中には杏仁という、杏仁豆腐にも使われる、

   アーモンドに似た、とても香りの良い部分があります。

   今回はそれと実の部分を使って焼き菓子を作ります。

   クレームダマンドに近い、粉の少ない配合なので口どけの良い

   リッチな配合になっています。

 

杏仁プリン (写真がありません。ごめんなさい)

   こちらも生の杏から取り出した杏仁を使ってプリンを作ります。

   とても香りの良い、優しい風味のプリンが出来上がります。

 

パンドルチェ ジェノヴェーセ

   ジェノヴァの甘いパンという意味の名前です。
   パネトーネの原型となったお菓子とも言われています。
   レーズンやオレンジピールなど、たくさんのガルニチュールが入って
   いてリッチで、周りが香ばしく、中はしっとりとした食感が美味しいです。
   フルーツケーキに似ているけれど、でも“パン”というだけあって
   食感がパンに近いです。
箱は不要です。保冷剤をお持ちください。
menu  C&D

フラン ナチュール   &  クレープ ブゲット & サブレ ココ



今回は、フランスの家庭のお菓子をテーマにしました。
どちらも古くから家庭でお母さんが作ってくれるおやつ的な素朴な
お菓子です。でも、今でもお菓子屋さんでも作られ、人気のある
お菓子のようです。
フラン ナチュールは、カスタードプリンのタルトのようなもの。
クレープ ブゲットは、そば粉を使ったイースト菓子で、パンケーキの
ようなお菓子です。
サブレ ココも(写真がありません。御免なさい)素朴なサブレです。
きっと日本人の私たちにも、どこか懐かしさを感じるお菓子だと思います。


箱をお持ち下さい。
menu   E&F

ジュレ・カプチーノ    &       キャラメルムー・ショコラ

DSC01147.JPG IMGP3617.jpg

ジュレ・カプチーノ   

            カップの中身は、クレームブリュレ、キャラメルソース、

            コーヒーのジュレ、メレンゲたっぷりの軽いムースという、

            何種類もの味と食感が楽しめるようになっていて、表面は

            カフェラテアートのようにそれぞれ好きな絵を描いて

            仕上げます。

            作るのも見るのも楽しい!そしてもちろん美味しい!

キャラメルムー・ショコラ   

            キャラメルムーとは、柔らかいキャラメルのこと。

            いわゆる、生キャラメルでしょうか?

            今回は苦めのチョコレートを混ぜ込んで、ちょっと大人の

            キャラメルです。


箱は不要です。保冷剤をお持ちください。

 

 

7月もお会いできますのを楽しみにしています。