毎日、暑いですが、皆さんお元気でお過ごしのことと思います。

 

遅くなってしまいましたが、8月のメニューです。

よろしくお願いいたします。

 

menu  A&B

 

タルトショコラ 夏     &  ケークパッションマング

 

 

タルト ショコラ 夏

    一見、普通のタルトショコラですが、それだとこんなに暑い夏には

    食べたくないですよね?!なので、夏でも美味しく食べられるように、

    サクサク且つほろ苦いパートシュクレの中に、パッションフルーツの

    ガナッシュとその上にはキャラメル風味のグラサージュショコラを

    流して仕上げました。

    酸味と甘さとほろ苦さの程よいバランスで、美味しいと思います。

 

ケークパッションマング   

    こちらもパッションフルーツを使ったお菓子です。

    生地にパッションフルーツのピューレを混ぜ込み、ドライマンゴーを

    刻んで加えました。ふわふわで、優しい食感のケークです。

 

 

箱と保冷剤をお持ち下さい。

 

 

 

menu  C&D     ジャンジャンブル  シトロン




仏語でジャンジャンブルは生姜、シトロンはレモン。
ビスキュイに生姜のすりおろしを加え、バタークリームにはしっかり

レモンの風味を効かせました。
ほんの少し香る生姜の風味と、レモンの爽やかな酸味で、暑い夏でも

美味しくいただけるケーキになりました。
クリームと一緒に挟んだり、上にのせているのは、スライスアーモンドの

砂糖がけです。食感のアクセントと香ばしさがプラスされました。


箱は不要です。保冷剤をお持ちください。

 

 

 

 

menu E&F       イチジクのタルト       &           グレープフルーツの炭酸入りゼリー

IMGP1523.JPGIMGP1236.JPG

 

イチジクのタルト
     パートブリゼ、セミドライイチジクのコンポート、アーモンドクリーム、
     マスカルポーネチーズを使ったクリーム、フレッシュなイチジクという

     王道の組み合わせですが、やっぱり美味しい!
     基本的な生地やクリームなどを復習しながら、作っていきましょう。

 

グレープフルーツの炭酸ゼリー

     フレッシュのグレープフルーツの果汁と果肉を使って、

               爽やかなゼリーを作ります。

               ほんのり炭酸のシュワっと感が嬉しいです。

 

箱と保冷剤をお持ち下さい。

 

 

 

 

8月も楽しい時間を過ごしましょう。

 

鬱陶しい梅雨空の続く日々ですが皆さんお元気ですか?

7月も元気にお菓子作り、楽しみましょう!

 

メニューの紹介です。

 

menu   A&B

ケーク アプリコット & 杏仁プリン & パンドルチェ ジェノヴェーセ

 

 

 

 

ケーク アプリコット

   今が旬の杏を使ったケークです。

   杏の種の中には杏仁という、杏仁豆腐にも使われる、

   アーモンドに似た、とても香りの良い部分があります。

   今回はそれと実の部分を使って焼き菓子を作ります。

   クレームダマンドに近い、粉の少ない配合なので口どけの良い

   リッチな配合になっています。

 

杏仁プリン (写真がありません。ごめんなさい)

   こちらも生の杏から取り出した杏仁を使ってプリンを作ります。

   とても香りの良い、優しい風味のプリンが出来上がります。

 

パンドルチェ ジェノヴェーセ

   ジェノヴァの甘いパンという意味の名前です。
   パネトーネの原型となったお菓子とも言われています。
   レーズンやオレンジピールなど、たくさんのガルニチュールが入って
   いてリッチで、周りが香ばしく、中はしっとりとした食感が美味しいです。
   フルーツケーキに似ているけれど、でも“パン”というだけあって
   食感がパンに近いです。
箱は不要です。保冷剤をお持ちください。
menu  C&D

フラン ナチュール   &  クレープ ブゲット & サブレ ココ



今回は、フランスの家庭のお菓子をテーマにしました。
どちらも古くから家庭でお母さんが作ってくれるおやつ的な素朴な
お菓子です。でも、今でもお菓子屋さんでも作られ、人気のある
お菓子のようです。
フラン ナチュールは、カスタードプリンのタルトのようなもの。
クレープ ブゲットは、そば粉を使ったイースト菓子で、パンケーキの
ようなお菓子です。
サブレ ココも(写真がありません。御免なさい)素朴なサブレです。
きっと日本人の私たちにも、どこか懐かしさを感じるお菓子だと思います。


箱をお持ち下さい。
menu   E&F

ジュレ・カプチーノ    &       キャラメルムー・ショコラ

DSC01147.JPG IMGP3617.jpg

ジュレ・カプチーノ   

            カップの中身は、クレームブリュレ、キャラメルソース、

            コーヒーのジュレ、メレンゲたっぷりの軽いムースという、

            何種類もの味と食感が楽しめるようになっていて、表面は

            カフェラテアートのようにそれぞれ好きな絵を描いて

            仕上げます。

            作るのも見るのも楽しい!そしてもちろん美味しい!

キャラメルムー・ショコラ   

            キャラメルムーとは、柔らかいキャラメルのこと。

            いわゆる、生キャラメルでしょうか?

            今回は苦めのチョコレートを混ぜ込んで、ちょっと大人の

            キャラメルです。


箱は不要です。保冷剤をお持ちください。

 

 

7月もお会いできますのを楽しみにしています。

一気に夏のような暑さがやってきましたが、もうそろそろ梅雨入りの

時期ですね?!

鬱陶しい日々が続くようになることと思いますが、気分は晴れやかに

過ごしたいものです。

6月のメニューです。

menu A&B カシス

名前のとおり、カシスを満喫出来るムースです。

下から、カソナードを使ったサクサクのパートシュクレ、ドライフラン

ボアーズ入りホワイトチョコ、カシスのシロップをたっぷり含ませた

しっとりビスキュイ、キルシュ風味のムース、カシスのムースと

なっています。

カシスの爽やかな風味が初夏にピッタリだと思います。

箱と保冷剤をお持ちください。

18cmセルクルをお持ちの方はご持参ください。

menu C&D トロピカルなたまご  &  ノアゼット ユズ




トロピカルなタマゴ  ゆで卵みたいでしょ?今回は、持ち帰りのことも

           考慮してヴェリーヌ仕立てで作ります。
           卵型の容器に仕込んでみました。
           黄身に見えるのはマンゴーとパッションフルーツのジュレ、

           白身部分ははバナナのムース、中にはココナッツ風味の

           リキュールをしみこませたジェノワーズが隠れています。
           夏が待ちどおしくなります。

ノアゼット ユズ   写真がなくてごめんなさい。

           ノアゼット(ヘーゼルナッツ)のペーストとゆずのペーストを

           使ったバターケーキです。

           仕上げにはゆずのグラスをかけます。

           チョコチップも練りこまれ、濃厚だけど、ゆずの風味が

           爽やかな焼き菓子になります。



箱は不要です。保冷剤をお持ちください。


menu E&F

ルレ オランジェ ミエル   &     キャラメルクッキー

DSC01135.jpg

IMGP0683.JPG

ルレ オランジェ ミエル  

    今回のロール生地は、スフレタイプで、フワフワしっとり。
    焼き面を外にして巻くには、オーブンを使いこなして、焼き
    上がりに皺を作らないように焼かなくてはいけません。
    そこが難しいところですね。
    クリームはマスカルポーネとハチミツを使ったクリームです。

キャラメルクッキー   

    今回はお手軽に、市販のキャラメルフレークを使って作ります。
    生地にもドーナツ型に抜いた真ん中にもフレークを入れて焼くと
    カリカリした食感の、キャラメル風味が香ばしいクッキーに!


保冷剤をお持ちください。

6月も楽しみにお待ちしています。

宜しくお願いいたします。